名古屋の医学部予備校に通っていました

できるだけ高い効果が期待できる予備校へ

地元にもなかなか評判の良い所があったのですが、周りの人に聞いてみるとそこでは無くもう少し離れた所にある所の方がより受験向けだと教えてもらったからです。
同じ時間勉強するなら私もできるだけ高い効果が期待できる所の方が良かったので、迷わずアドバイスされた様に名古屋に有る所を選びました。
実際に医学部予備校に通って感じたのは、勉強の質が高いと言う事でしょうか。
そしてそこに通ったからこそ知ることができた情報と言うのもあったと思っています。
私の成績がどうも良くならないと言う事で何度も高校の担任にも相談していたのですが、高校の方では知ることができなかった情報とかも知ることができました。
そのお陰で自分がどうすれば良いか、どうすべきかと言うのが何となく見えてきたのでは無いかと今では思っています。
また予備校に通う様になって一つびっくりした変化も有りました。
それは私の偏差値が大幅に上がって行ったと言う事です。
正直な事を言って、私が自宅で自分で勉強していた時とそれ程勉強時間が違っていたわけではないので、最初私はあまり成績が上がらないのではないかと実は思っていました。
上がったとしても少しだけで、結局うまくいかないのではないかというネガティブな感情にさいなまれてしまった事も有る程です。
しかし、当時の私の偏差値は大体50程度だったのを覚えているのですが、予備校で勉強するようになってから受けた模試では60近くに一気に上がったのですごくびっくりしました。
同じ様に勉強していると思ったのですが、やはり教え方が良かったのだと思います。

名古屋に有る医学部予備校に通っていた / できるだけ高い効果が期待できる予備校へ / 名古屋の予備校が私にはぴったりでした